ブログ

 一般社団法人母子栄養協会 様

   カテゴリー:

登録商標 第5971008号

最初に貴協会のご紹介をお願いします。

「日本の食卓をもっと元気にもっと笑顔に」というモットーで、妊活期から学童期までの子どもと女性の栄養を勉強し、伝える人達の勉強の場であり活動するための協会です 。

「幼児食アドバイザー」を商標出願された理由をお聞かせください。

私は、離乳食や幼児食について本などを執筆してきたので、私が長年使っていた「幼児食アドバイザー」という言葉を、受講生に付与したいと考えました。

弊所にご依頼いただいたきっかけ(理由)をお聞かせください。

他の大手特許事務所に行ったのですが「他に商標登録はしていないが、すでに通信教育講座があるので別の名前を用意してください」と言われてしまいました。

安定した名前で商標をとることは望んでいなかったので、どうしてもこの名前でなんとかこの商標をとろうとしてくださる方を探していました。アポロ商標特許事務所さんは、この商標をとるのは難しいことをわかりやすく説明してくださった上で、「それでも良いので出願したい」という、こちらの意向を理解していただけたので、決めました。

実際に弊所へ ご依頼いただいた ご感想をお聞かせください。

とても難しいことを依頼しましたが、すべて的確にどこが我々にとっての強みなのかなども判断して、出願してくださいました。私が思っている「強み」は商標出願においては違うことなどが多々あり、シロウトには難しいことなんだとわかりました。

最初は失礼ながら、ある程度やり方がわかれば自分でできるかなと思っておりましたが、今回お願いして、商標の難しさと奥深さ、また誰に依頼するか、どんな点を強調するかで結果が変わってくることを知りました。

登録商標「幼児食アドバイザー」を、今後、どのように使用していきたいですか。

広く浅い知識ではなく、しっかり学んだ人との出会いを大切に、お互いにブラッシュアップしながら、幼児食アドバイザーの名に恥じることのないよう、「幼児食アドバイザーに聞けば安心」と思ってもらえるような人材を育てていきたいです。

今後の弊所へのご要望がございましたら、お聞かせください。

要望はありません。強いて言うなら、先生の素晴らしさをもっとアピールされたほうがいいかと思います。また何かありましたらお願いしたいと思っておりますのでよろしくお願いします。

現在、商標登録をお考えの方へ、メッセージをお願いします。

ビジネスのスタートアップには商標が欠かせません。何かをやりたいと思ったら商標登録をすることをオススメします。また、商標登録の際、確実にその商標をとりたいと思ったら、信頼できる人、事前にきちんと説明してくれる人(難しい点や変更すべき点なども含めて)を選ばれるとよろしいかと思います。

私が今回取得した商標「幼児食アドバイザー」はとても難しいものでした。それがとれたのは、私は他の先生では絶対にありえなかったと思っています。先生には感謝しかありません。自信をもってオススメいたします。

一般社団法人母子栄養協会 様