新元号「令和」の商標登録について

新元号が「令和」に決定いたしました!

 
巷では、「新元号を商標登録する人が出てきそう」と、心配の声が上がっているようです。
 
 
そもそも、新元号「令和」は商標登録できるのか?
 
しかし、新元号「令和」は、商標登録することができるのでしょうか??
 
結論から申し上げますと、商標登録することはできません。
 
これは、特許庁の「商標審査基準」第3条第1項第6号の4にに、明確に記載してあります。
 
新元号「令和(れいわ、REIWA等を含む。以下、同じ。)」が商標登録できないのはもちろん、「令和+(商品やサービスの普通名称)」のような商標も、登録できません。
 
❌  新元号
商標「令和」(れいわ、REIWA)
 
❌  新元号+普通名称
(指定商品を「電子計算機」とする、商標「令和コンピュータ」
(指定サービスを「損害保険の引受け」とする、商標「令和損保」

 

登録可能性のある、新元号「令和」の商標は?

 

新元号「令和」に、商品やサービスの普通名称や品質表示に該当しない文字を組み合わせた場合には、登録可能性があります。

 

例 商標「平成美人」(登録第5338514号)

  指定商品「日本酒」等

 

「美人」は、日本酒の普通名称でも、品質表示でもありません。

 

したがって、商標全体として、識別力が認められ、登録されたものと考えられます。

 
 
ご相談は無料ですので、新元号「令和」に関する商標登録をご希望の方は、ぜひ、弊所までお気軽にお問い合わせください。
 

「商標登録後に読む本」が4コマ漫画化されました!

弊所では、商標登録をしていただいたお客様向けに、「商標登録後に読む本」をご送付しております。

商標登録後における使用・管理について、章ごとに分け、ご注意いただきたい点などをご説明しているものです。

しかし、その内容は、商標法が関係するものであり、文章だけでのご説明では、どうしても難しくなってしまいます。

そこで、その「商標登録後に読む本」を4コマ漫画化し、併せて文章でご説明することで、商標登録が初めてだった方にも、分かりやすいものにいたしました。

監修:アポロ商標特許事務所
作画:平島 美穂
※ この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称などは、実在のものとは関係ありません。
※ 当作品に掲載されている文章、キャラクター等の無断転載・無断加工は禁止します。

今後、弊所で商標登録をされたお客様へは、これらのマンガ と 文章によるご説明 を一冊にまとめた冊子を、商標登録証と共に ご送付いたします。

ぜひ、ご一読いただき、大切な登録商標の管理にお役立てください。